今日は天気があまり芳しくなく,曇りベースの予報でした.以前から気になっていたホンサナエの探索に出かけました.車に自転車を積んで,現地では自転車で行動しました.おかげで,普段入り込めないようなところを探索でき,面白い環境を見つけました.そこではキイロサナエが4頭,処女飛行に飛び立つ姿を見ました.肝心のホンサナエですが,1頭だけ姿を見ました.残念ながら写真にとることはできませんでした.ホンサナエはいることはいましたが,数はいません.環境的には行けると思った場所なのですけどね.代わりに,アオサナエとヤマサナエがいましたので写真に撮っておきました.

0523-001

さて,午後からは,先週の遭遇に味をしめ,ヒラサナエの産卵再観察に挑みました.午後2時を過ぎたころに現地に入りました.そして3時を過ぎたころ,なんと,交尾交尾交尾状態.合計6ペアの交尾を見ました.交尾後産卵はしないようで,結局産卵はボツでした.

0523-002

午後3時から4時の間に交尾交尾交尾状態でしたので,一斉に同じ時間帯に交尾する習性があるのかもしれませんね.それとも,この生息地ボトルネック効果で同じ遺伝子を持っている個体が多いのでしょうか? まさかね.

0523-003

ヒラサナエは今が盛りのようでした.その中に混じって,明るいところですが,ヒメクロサナエが2オスいました.やや若い個体で,1頭は手づかみできる状態でした.ヒメクロサナエさん,こちらが見たい時にはこういう偶然は全くなかったのに,観察ポイントがわかるとこういう偶然が目の前に展開されるのですね.皮肉なものです.

0523-004

産卵を待っているときに湿地に一緒に生活しているアサヒナカワトンボが交尾態を形成しましたので,今日の交尾シリーズに花を添えてもらいました.

0523-005

まあ,曇りベースでもう一つトンボの活動が活発ではありませんでした.ホンサナエは晴天の時にもう一度行かなければいけませんね.

ツールバーへスキップ ログアウト