今朝は地震で目が覚めました.阪神淡路大震災以来,久しぶりに家が箱であるということを感じさせるように,家全体がカタカタと揺れたという感じです.まあ我が家は別状ありませんでした.

さて,今日は気温は低かったですが,これ以上ない晴天.日向は気温が上がるので,出かけることにしました.ただ,今年は自身の私用が立て込んでいて,現地に着いたのは,午後1時30分を回ったころでした.池についてその周辺を歩くと,イトトンボが飛び立ちました.たぶん処女飛行です.2頭見かけました.最後の方でアジアイトトンボの羽化殻を見ましたので,おそらくアジアイトトンボでしょう.

0413-001

池に入って歩くと,オツネントンボのペアが水面から飛び立ち,近くに止まりました.メスの腹部先端が濡れているので,おそらく,産卵をしていたものと思われます.このペアのオスはしきりに飛び立とうとして,肢を放し翅をばたつかせましたが,メスは頑として動きません.また,メスの方も首を左右にひねったり,翅をばたつかせたりして,離れたそうにしていました.ほどなく,このペアはタンデムを解消し,別々に飛び立ってしまいました.

0413-002

オツネントンボは,のべ6頭見かけました.その中にはタンデム状態のものがもう1ペアいましたが,これは水面を沖の方に飛んでいき,見失いました.正午ころに池に来ることができれば,産卵のシーンを見ることができたような気がします.今日は,まだ,ホソミイトトンボやホソミオツネントンボを見ることはありませんでした.

ツールバーへスキップ ログアウト