今日は思い切って徳島までマルタンヤンマを見に行きました.ついでにベニトンボの兵庫県への進入調査を淡路島南部で行いましたが,こちらは発見できずでした.マルタンヤンマは夕方に産卵に来るので,進入調査の後ゆっくりと現地に入りました.

結果は,5時を過ぎると林の方からまるで落ちてくるように湿地に産卵に入ってきました.10頭ほどが産卵に降りてきましたが,水草の中で産卵しているマルタンヤンマは,近づくと敏感に感じ取って飛び立ってしまうため,全く写真にはなりませんでした.遠くまでやってきてこういうことはよくあることです.マルタンヤンマがいた証拠写真として,ピンボケの,逃げるために飛び立ったメスの写真を一枚添えておきましょう.

0801-001

まあまだマルタンヤンマが健在で何よりです.時間とお金だけを使った調査でしたね.以上おしまい.

ツールバーへスキップ ログアウト