昨年末は中途半端な感じで観察を終えてしまいました.タイリクアカネの観察をした次の週,同地でビデオでタイリクアカネを撮影したのが最後の観察になっています.変に仕事が忙しいので困ってしまいます.今年は,ビデオを中心に記録をしようと考えています.

さて,今日は今年3回目の観察です.1,2回目はビデオだけを引っ提げて観察に行っていましたので,トンボ歳時記は今日が今年の初めになります.今日の狙いは,フタスジサナエの羽化とオグマサナエの産卵観察です.実は前回ビデオでフタスジサナエの羽化を撮影しているとき,目の前にオグマサナエが産卵に来て,至近距離15cmくらいでゆうゆうと飛び回っていました.カメラがなくで全く手が出なかったのがとても悔しかったので,今日もう一度行ってきた次第です.

0429-001

現地に着くと,さっそくメスが産卵に来ました.オグマサナエかと思ってみてみると,フタスジサナエでした.フタスジサナエも結構早い時期に産卵に来るのですねぇ.一方で,まだ羽化している個体もいました.

0429-003

オグマサナエの方は,成熟個体が池の周りで縄張りを張っていました.メスはまだ未熟で,草むらを飛んでいました.ビデオに止まるし,頭に止まるし,肩にも止まるし,もう馴れ馴れしい個体でした.

0429-002

写真の方は,今年はねらいを限定して,集中的に特定種を観察する予定です.では次回をお楽しみに.


ゲストコーナー:実は前回4月25日に同地に観察に来た時,ギフチョウを見ました.野外で野生個体を見るのは初めてで,ちょっと感動しましたね.で,ビデオから切り出して紹介しておきます.

0425-001