いやはや飽きずに頑張りました.結果はだめ.ただ,今日は,ヌルにはしたくないので,またまたネキトンボを見に行ってきました.今の季節は,夏から秋のトンボへの移り変わり時期です.まずは頑張っているオニヤンマを探してみました.今年はあまりシャッターを頻繁に切らなかったせいか,飛翔するオスはことごとくピンボケとブレ.ただ,老熟したメスが休んでいるのに出会いました.

0915-001

このメスは,飛びったった瞬間パトロールしているオスに見つかり,高いところへ連れていかれました.ハグロトンボはまだまだ元気で,流れで繁殖活動をしています.メスは,単独でいるときは結構敏感で,近づくとすぐに産卵をやめてしまいます.集団で産卵しているときはそうでもないのですが….

0915-002

秋のトンボの方は,まずは狙いのネキトンボ.十数組のペアが産卵に次から次へと訪れていました.こちらもピンボケの山.どうも,今年は出かけている回数が少なく,撮影の勘が鈍ってしまった感じがします.

0915-003

池のほとりではナツアカネが産卵をしていて,ときどき水面に出て打空産卵をしています.池の縁で産卵することは結構ありますが,水面に出ての打空産卵はあまり見たことがありません.

0915-004

最後,林の縁でマユタテアカネが休んでいました.ヌルにしないために立ち寄ったのですが,どうも欲求不満気味で終わりました.

0915-005

今年はミルンヤンマはあきらめることにした方がよさそうですね.

ツールバーへスキップ ログアウト