今日は天候を見誤ったようです.兵庫県北部は,昼頃,曇るとはわかっていましたが,行けば朝からどんよりとした天気でした.PM2.5の濃度も高くなるという情報があって,太陽が出ても,シルクスクリーンを通して光が差しているような状況です.まあ,それでも一応あちこちを見回って,春のトンボの出現状況を確かめてきました.

最初に行ったのは豊岡市のほうで,すでにコサナエが池のほとりに出ていました.でも,天気が良くないときは敏感で,近寄る間もなく飛び去ってしまいました.オス2頭と,羽化して飛び立った個体が1頭見られました.その池では,オオイトトンボが10頭以上も水面を飛び回っていました.もう十分に成熟しています.

0503-001

その他は,シオカラトンボとハラビロトンボでした.

次に香美町のほうへヒラサナエの出現状況を確かめに行きました.いるにはいましたが,今年は湿地が干上がり出現個体数が少ないかもしれません.湿地にすむトンボは,どうしてもこういったリスクにさらされる運命です.が,それに対する適応性も相当に持っているようですので,まあ大丈夫でしょう.

0503-002

次にムカシトンボを見に行きました.ムカシトンボはまだ姿を見せませんでした.というより,肌寒い風がビュービュー吹いて,これではどんなトンボも出てきませんね.仕方なく豊岡市の平地のほうに戻って,その他のトンボを見に行きました.シオヤトンボ,シオカラトンボ,ムカシヤンマ,ニホンカワトンボなどが見られました.残念ながらムカシヤンマはすぐに飛び立ってしまい写真にはおさめられませんでした.ニホンカワトンボは十分に成熟しており,メスも産卵基質のあるところへ出てきていましたので待ちましたが,産卵の観察はダメでした.

0503-004

あと,ヤマサナエが,足元がら飛び立ちました.地面に止まったところを記録できました.

0503-003

今日は昼からは非常にすっきりと晴れました.このまま明日も晴れそうです.あすは北へは行かず,近場で春のトンボを探そうと思います.

ツールバーへスキップ ログアウト