ウイークデイからずっと晴れていて,この晴れが土曜日まで持つかどうか心配していましたが,きっちりと晴れてくれました.春のトンボとの出会いを楽しみに,出かけてきました.

0426-001

今日の観察地は,私の住んでいるあたりより,少し春の訪れが遅いようです.こちらではすっかりと新緑が黄緑色をしているのに,山の緑が芽吹き始めたうす緑色をしていました.道を歩くと,サナエトンボがひらひらと飛び立ちます.近づいてみると全部オグマサナエでした.ここはフタスジサナエがいないのが不思議です.

0426-004

池をのぞいてみますと,成虫越冬性のトンボたちが,繁殖活動をしていました.今日よく目についたのはホソミオツネントンボでした.でも,単独で飛ぶ個体ばかりでした.

0426-003

数は少し少なかったですが,ホソミイトトンボが池の上を飛び回っていて,一つの池では,タンデムから交尾体になりました.

0426-002

オグマサナエは結構たくさんいて小道を飛び交っていましたが,成虫越冬種たちは,池面に出て,繁殖活動をするといった感じでした.これら以外には,シオヤトンボとアサヒナカワトンボが1頭見られました.

0426-005

まだタベサナエは羽化していないのでしょうか.例年多く見られる場所ですが,今日は姿を見せません.まだ春はほんのちょっとだけ先のようでした.

その後,帰りに川に寄ってみました.川に入ると,足元から,ダビドサナエの処女飛行が見られました.

0426-007

この時期,背後の山は,常緑針葉樹の深緑と,落葉広葉樹が芽吹いたうす緑色が,パッチワークのようになります.でもほんの短い期間だけですけどね....

0426-006


今年から,トンボ歳時記のビデオバージョンを,時々作成することにしました.作成した時は,最後にリンクを表示していますので,興味のある方はクリックしてみてください.今回はテスト作成版で,このページとほとんど情報は同じです.

- ビデオバージョン (MP4ビデオです)

ツールバーへスキップ ログアウト