もうすっかり晩夏になってしまいました.というか,秋の入り口ですね.前回トンボ観察に出かけた後,ご存じのように,兵庫県は毎週末雨雨雨.どこへも観察に出られず,ちょっと欲求不満がたまってしまいました.今日は秋晴れとまではいかないものの,太陽が顔を出し,トンボの観察が可能な週末となりました.今日は,1ヶ月ほど前に出かけた兵庫県北部のナゴヤサナエの生息地へ,オスの飛翔中の写真記録を撮りに行くことにしました.

0914-001

現地に着いたのが12;30ころ.ちょっと別のところへ出かけていましたがそこは成果なしだったので,オスが岸辺に止まる可能性がある午後をねらってやってきました.今日は川に入って,至近距離から狙うことにしています.ナゴヤサナエは3頭ほど飛んでいました.結構なスピードで飛ぶので,なかなか撮影は大変でした.大量のピンぼけの中から,使えそうなのだけを選んでみました.

0914-002

14:00ころになると時々日が雲に隠れるようになりました.そうすると,今まで飛んでいたオスがいなくなるのです.そしてまた日が射してくると,どこからともなく現れて,水面をスライドするように飛行します.きっとどこかに止まっているのだと思い,それが自分の目の前で起きることを祈っていました.約2時間頑張った甲斐があって,ちょうど日が陰ったときに眼前を飛んでいたオスが近くの岸辺に止まりました.

0914-003

あともう1回止まりましたが,これは近づくことができず,記録にはなりませんでした.今日はメスは入らずです.水面上を時々オナガサナエも飛んでいました.

0914-004

そろそろ集中力が切れてきたころに,ギンヤンマの産卵ペアが2組やって来ました.ギンヤンマは好きなトンボですので,産卵シーンを撮影し,今日はここまでとしました.もう少し待てばメスが来たかもしれませんが,やはり暑いのにはかないません.今日の北部の気温は35℃でした.

ツールバーへスキップ ログアウト