今日は天気が悪いと決めてかかっていたら,昼頃に青空.昼からではどうしようもないので,ヤンマの様子などを見に,近くの林へ出かけてきました.木漏れ日の射す山道を歩いていると,ヤマサナエが止まってくれました.たまたま止まったシダ?が赤く色づいていて,きれいな色彩コントラストになりました.

0713-001

でもこれ以外,トンボにほとんど出会いません.コオニヤンマの未熟な個体が1頭,水たまりにモノサシトンボとクロイトトンボが少し,湿地にオオシオカラトンボが行ったり来たり... 大型のヤンマは全然飛びません.ふっと,池にコシアキトンボが入りました.産卵しています.でもすぐにオスに交尾を迫られ,再び産卵.少しだけ記録を取りました.

0713-002

林の中を歩いていると,足元にオオアオイトトンボが止まりました.これから秋まで,ずっと涼しい林の中で暮らすのですね.考えてみれば,11月下旬まで,とても長生きするトンボです.

0713-003

昼下がりの暑い林です.ヤブヤンマやカトリヤンマが木にぶら下がっていないか,一生懸命探してみましたが,止まっていたのはウスバキトンボでした.

0713-004

今日は,最後の方でやっとヤブヤンマが池に入って飛び回るのを目撃しただけでした.なんか,池や湿地のトンボの数が少ないような気がします.アオヤンマの生息地にもアオヤンマはいませんでしたし...何か去年と様相が違います.5月ころの晴天続きで,干上がった時期があったのでしょうか...? 単に端境期だからなのでしょうか. まあ,今日は本当に成果のない一日でした.

ツールバーへスキップ ログアウト