今日も昼から私用があるので,午前中,近くの定点池に,トラフトンボを観察に出かけました.うまくいけば卵塊がつくられるようすを写真に撮れるかもしれないということでしたが,なかなかそうは簡単にはいきませんでした.

現地に着いたのは8時台でした.まだ涼しく,ヨツボシトンボが水面を飛ぶだけでした.そしてまもなくトラフトンボがなわばり飛翔を始めました.トラフトンボは合計6組くらいの交尾カップルが目の前を飛び回りました.ポイントとして選んだのは,すでに産卵された形跡がある,卵が置かれているところで,そこでやってくるのを待っていました.交尾カップルは,産卵したそうに何度もその上空を飛び回りますが,なわばりオスが追いかけ回すせいか,そこに産卵することは諦めて,飛んでいってしまうばかりでした.

0506-003

待っている間にヨツボシトンボが産卵に入ったり,近くに止まったりしましたので,写真に収めておきました.ヨツボシトンボも数が減ってきたように感じます.

0506-002

また待つのが退屈したときには,池に入ったり,別の池に行ったりして,他のトンボたちを探してみました.クロイトトンボはまだ羽化していましたけれども,池の外の草むらでは,成熟を待つトンボたちが摂食に励んでいる姿も見られました.すでに池に出て活動を始めているオスもいました.

0506-001

ホソミイトトンボも2頭見られましたが,繁殖活動は見られませんでした.フタスジサナエが水面をびゅんびゅん飛び回っていました.たまたま近くに止まって見たら,片目のジャックでした.

0506-004

午前中の短いひとときでしたが,トラフトンボは元気に活動をしていました.

ツールバーへスキップ ログアウト