新 トンボ歳時記
No.413. 生態ビデオ 一挙公開 2013.2.11.

寒い毎日が続いています.シーズンオフの取り組みとして,過去に撮り貯めたビデオを編集し,公開しました.

私が積極的にビデオ撮影をしていたのは2000年ころでした.その後も,ため池調査などに持ち歩いていたビデオカメラで,たまたま出会った産卵シーンなどを撮影してきました.映像はトンボ科に偏っていますが,記録がかなりたまったのと,主にDVテープでの撮影であり,そろそろこのソースも市場からなくなってしまいそうで,ここで一度整理しておく必要性があると考えました.トンボの動きや,どのような環境で産卵活動をしているかなど,それなりに参考になるかと存じます.

かなり力を入れて撮影したものや,たまたま撮影したクリップまで,内容に統一性がありませんが,またトンボ調査の参考にしてください.なお,形式はフラッシュ・ビデオ形式でフラッシュプレイヤーが必要です.またレートは1024bps,または2048bpsになっています.1.5MbpsのADSLやダイヤルアップの接続では,再生が止まる可能性があります.



アオハダトンボ:交尾前のディスプレイや産卵行動が記録されています.
シコクトゲオトンボ:移精行動,交尾,産卵などの活動が記録されています.
エゾイトトンボ:主に産卵行動で,潜水していくシーンもあります.
クロイトトンボ:潜水産卵の記録が中心になっています.
オオイトトンボ:交尾がしたいのにうまくいかないカップルです.
ヒヌマイトトンボ:ヨシ原で生活するヒヌマイトトンボ,夜間の休止映像もあり.
ホソミイトトンボ:連結植物内産卵です.この池はなくなってしまいました.
サラサヤンマ:なわばりから交尾産卵まで2日間かけて取材し編集したものです.
コシボソヤンマ:黙々と産卵を続けるコシボソヤンマの記録です.
ヤブヤンマ:神戸市内でのヤブヤンマの産卵記録です.
オオルリボシヤンマ:緑型のオスが,少しずつ移動しながら産卵しています.
ギンヤンマ:どちらかといえば珍しい,単独産卵を中心に記録しています.
ウチワヤンマ:たまたま岸近くで産卵していた記録です.
オナガサナエ:メスが産卵を終えて飛び去るまでの記録です.
アオサナエ:川で憩うオス,産卵に来たメスなどを記録しています.
オジロサナエ:繁殖活動や産卵活動の記録です.
ハネビロエゾトンボ:ハネビロエゾトンボのオスの飛翔とメスの産卵の記録です.
オオヤマトンボ:産卵の記録です.
キイロヤマトンボ:幼虫が砂に潜るようすを微速度撮影しています.
カオジロトンボ:岐阜県まで撮影旅行に出かけた記録です.
ナツアカネ:稲刈り前の水田で産卵するナツアカネです.
マダラナニワトンボ:在りし日の生息地での繁殖活動のようすです.
ナニワトンボ:連結打空産卵するナニワトンボです.
リスアカネ:ナニワトンボといつも一緒に見られるリスアカネの産卵です.
ノシメトンボ:全く水のない!?草原で産卵するノシメトンボです.
ムツアカネ:激しく土に叩きつけるように産卵するカップルです.
アキアカネ:高層湿原で産卵するアキアカネのカップルです.
タイリクアカネ:人工島にできた人工池で産卵するタイリクアカネです.
コノシメトンボ:産卵時には生物相の少ない一時的プールをよく選びます.
マユタテアカネ:池岸の水際の泥面で産卵します.
ミヤマアカネ:アカネ属にしては珍しく小川で産卵します.
ネキトンボ:池の中央で産卵することが多く,ちょっと遠くに映っています.
キトンボ:かつてキトンボがたくさんいた池での記録です.
キトンボ:キトンボは実はコンクリート護岸にも産卵ができるという証拠ビデオ.
オオキトンボ:最後にオオクチバスが産卵カップルに食いつこうとしてジャンプ!
コシアキトンボ:暑い夏の時期,3ヶ所でのなわばり活動と産卵の記録です.
コフキトンボ:コフキトンボがたくさんいた池での群れのようすと産卵記録です.
コフキトンボ:加古川市の産地での産卵記録です.
ハッチョウトンボ:小さなハッチョウトンボの産卵の記録です.
ハラビロトンボ:湿地の住人ですが,ため池の岸辺で産卵しています.
シオカラトンボ:警護産卵するシオカラトンボの記録です.
シオヤトンボ:春もっとも早く出現するトンボの一つ,早春に産卵しています.
オオシオカラトンボ:警護産卵,飛水産卵など,産卵活動はこれ一つでOK.
ベッコウトンボ:在りし日の加西市,最後の繁殖池での活動記録です.