今回は,初めてアップロードが遅れました.どうも夏バテに襲われたようで,体がだるく,トンボを見に行く気力が沸いてきません.8月最後に,例年,といっても去年はパスしましたが,行っている,ベニトンボの淡路進入調査に行ってきました.もちろん結果はヌル.鳴門市の方まで来ているようなのですが,なかなか来てくれません,というより見つかりませんね.

ベニトンボは植生のない池が好みのように感じますが,まあ,淡路南端部の池や水たまりを,クーラーの効いた車で巡回するという,大名調査をしました.池を回って感じたのは,トンボがほとんどいないということでした.最初の池など,タイワンウチワヤンマが1頭とシオカラトンボ,オオシオカラトンボが1頭ずつ,以上終わりという有様でした.あとどこへ行っても,シオカラトンボやタイワンウチワヤンマが2,3頭いるだけです.

そろそろトンボの端境期に入りますが,それにしても,今年は,日向に出るトンボは,暑さで消耗してしまったのではないかと感じました.日陰で暮らすトンボは結構残っているのですけどね.

今日の調査は,ダメモトですから,まあドライブを楽しんだというところです.明石海峡大橋も,渡るだけなら軽自動車で日曜日は片道950円ですから,まあリーズナブルですね.

最後のゲストはさすが南国というところ,イシガケチョウが普通に飛んでいました.

ツールバーへスキップ ログアウト