記事一覧

オオイトトンボの潜水産卵 /2011.8.14., a.m.

今日は夏休み最後ということで,どうしてもオニヤンマの産卵が見たくて,兵庫県北部まで出かけてきました.結果はだめでした.どうもオニヤンマの産卵を至近距離で見るという機会に,今年は巡り会えません.まあ,まだシーズンは終わっていませんから,今後を期待することにしました.

ファイル 306-1.jpg
▲今日の主役はオオイトトンボ.

代わりといっては何ですが,オオイトトンボが産卵をしていましたので,それをビデオに撮ったり写真に撮ったりして,過ごしました.

ファイル 306-2.jpg
▲今日はタンデムのペアがたくさん見られた.

11:00ころだったでしょうか.それまであまり目につかなかったタンデムペアがあちこちで目につき始めました.交尾を「試みている」ペアもいました.「試みている」というのは,このペア,交尾が下手で,何度やってもうまく結合ができません.見ていると,微妙に位置がずれていて空振りばかりです.うまく位置が合っても,結合にまで至らず,滑るようにして離れてしまいます.

ファイル 306-3.jpg
▲交尾を「試みている」カップル.
 上:一見するとうまく交尾しているカップルに見える.
 中:ところが,実は結合できておらず,すぐに離れてしまう.
 下:ごらんのように位置がずれている.

しばらく見ていましたが結合しませんので,産卵の方に目を移しました.オスが立ち上がったスタイルでの産卵,オスメスともに水草につかまった状態での一番普通の産卵,そして潜水産卵も行われていました.このカップルはオスがもぐる前には水から脱出しました.

ファイル 306-4.jpg
▲オオイトトンボの産卵カップル.
 上:オスが立ち上がるタイプの産卵形態.
 中:よく見られる通常の産卵形態.
 下:メスはほとんど潜水状態になっている.

オオイトトンボは水色がきれいなトンボです.さて,これ以外に,ショウジョウトンボ,ウチワヤンマ,ハグロトンボ,シオカラトンボ,オオシオカラトンボ,ギンヤンマ,キイトトンボ,オニヤンマなどがいました.

ファイル 306-5.jpg
▲上:ショウジョウトンボ,中:ウチワヤンマメス,下:ハグロトンボ.