記事一覧

水難の相 /2011.6.25., a.m.

今日は,愛用のカメラNikon D80の命日になるかもしれません.ついに水没させてしまいました.ということで,かの愛用機の遺作をどうぞ.

ファイル 271-1.jpg
▲定点の池.

まずは定点の池に行きました.定点の池では,ヨツボシトンボ,ショウジョウトンボ,コシアキトンボ,オオヤマトンボ,クロイトトンボなどが飛んでいました.ここではキトンボの幼虫がねらいなので,かなり時間をかけてすくいましたが,採れたのはマユタテアカネがほとんど.あれだけ産卵していたキトンボはどこへ行ったのでしょう... 代わりといっては何ですが,ホソミイトトンボが採れました.家に帰ると尾鰓が取れてまともな個体がありませんでした.

ファイル 271-2.jpg
▲ホソミイトトンボの幼虫.
 下:アジアイトトンボに似るがホソミイトトンボは各腹節前縁中央に小黒点がある

もう一つ.前回の幼虫採集で,1頭だけコバネアオイトトンボが採れましたが,今日は1♂1♀の羽化を確認しました.

ファイル 271-3.jpg
▲コバネアオイトトンボの羽化直後の個体.
 上:メス.下:オス.幼虫採集のガサで飛び立った.

さて,幼虫採集に燃えましたけれど,成果がなかったので,アオヤンマを探しに行きました.ただ,これは完全に空振りに終わりました.そこで方向転換し,三田の方へ,キイロサナエを見に行くことにしました.キイロサナエを探そうと川に入りますと,グンバイトンボが交尾・産卵していました.

ファイル 271-4.jpg
▲グンバイトンボの交尾.

まずは目の前のトンボの記録ということで,これらを撮影し,それからキイロサナエというときでした.足元の石につまずき,前から水の中にザブン! カメラはしばらくした後,うんともすんとも言わなくなってしまいました.下の写真が最後に撮ったグンバイトンボです.

ファイル 271-5.jpg
▲グンバイトンボの産卵.

今日は濡れたこともあって,快晴の午前中という絶好の梅雨の晴れ間なのに,すごすごと帰宅しました.明日からはしばらく古いカメラで撮影することになりました.トホホ.