記事一覧

コシボソヤンマの観察 /2010.8.18., p.m.

今日は午後コシボソヤンマの観察に行ってきました.現地に入ったのは14:20.コシボソヤンマは既に産卵にやってきていました.水しぶきを浴びながら,翅を小刻みにふるわせて,無心で産卵していました.

ファイル 193-1.jpg
▲ついたときに既に産卵を始めていたコシボソヤンマ.

何十枚か撮影し終わったとき,撮影する私をうっとうしく思ったのか,突然飛び上がって,上空の木の枝に止まりました.

ファイル 193-2.jpg
▲産卵を一時中断し,上の方にとまったメス.

こうなるとしばらく降りてきませんので,別の場所を探しに少し移動しました.20分ほどして戻ってみると,このメスが舞い降りてきて,また産卵を始めていました.

ファイル 193-3.jpg
▲別の場所に降りて産卵を再開したメス.

太い丸太の下で産卵を続けていたメスを観察していると,もう一頭メスが入ってきました.私の顔に止まり産卵を始めようとしましたのでこれを追い払いました.産卵場所の朽ち木の丸太のまわりを飛びながら,着地点を探しているようでした.そのうち着地し,産卵を始めました.最初のメスのすぐ近くでも産卵を行い,ダブル産卵になりました.そのうちもう1頭のメスも飛んできましたが,これは産卵することなく飛び去りました.

ファイル 193-4.jpg
▲もう1頭メスが入ってきて産卵を始めた.

結局1時間ほど産卵を観察しました.メスはやがて,産卵を終え飛び去りました.帰りになんと,メスの交通事故個体を見つけました.まあ,メスばかり4頭見たわけですが.オスは全く見ませんでした.

ファイル 193-5.jpg
▲交通事故で地面に仰向けに倒れているメス.

わずか1時間ほどの観察でしたが,充実した時間でした.