記事一覧

晩秋のトンボの生き残り調査(7) /2009.12.29., a.m.

25日にキトンボの生き残りが見られた池へ,今日も出かけてみました.今日は1頭だけキトンボを見ることができました.年越しまであと3日,この調子だと多分生き残ってくれるでしょう.

ファイル 131-1.jpg
▲冬枯れを感じさせる柿の木.

今日は12時前に現地に入りました.25日は現地入りは10:30頃だったと思います.昼頃の方が気温は高くなっているのだと思いますが,10時過ぎの方が日向に多く出てきているのではないかと感じられます.午前中は体を温め,活動の準備をする時間帯なのかもしれません.体が温まるとどこかへ姿を消すような動きをします.今日の個体も写真撮影の後,どこかへ行ってしまいました.

ファイル 131-2.jpg
▲キトンボのオス.

これから寒波がやってくるとのことです.今日の道路の気温表示は7℃,25日は11℃だったと思います.無風で快晴であれば,多少気温が低くても出てくるような,そんな感じがした今日の観察でした.次は,天気がよければ,お正月に観察に出かけてみたいと思います.

なお,この観察の後,オオキトンボを探しに行ってきましたが,姿はありませんでした.