記事一覧

No.027. 晩秋のトンボたち (4) 寒波襲来

今日は気温が10℃を下回り、非常に寒い一日でした。しかし、午前中は快晴で、太陽がまぶしく顔を出していました。ただ、少し風がきつかったです。お昼前後に小野市、加東市、三木市などの近場へ没姿調査に出かけてきました。

ファイル 27-1.jpg
▲アキアカネ♂(小野市)

一番に出会ったのはアキアカネ。11月の後半からアキアカネの姿をぽつぽつ見かけるようになりました。11月上旬までは全く見かけなかったのに不思議です。アキアカネの減少がもし温暖化が一因となっているなら、遅く出現するのは理にかなっているかもしれません。まだかなり元気そうな個体でした。アキアカネは晩秋のトンボになってしまうのでしょうかねぇ。

ファイル 27-2.jpgファイル 27-3.jpg
▲マユタテアカネ(左:小野市)とヒメアカネ(右:加東市)

それ以外には、マユタテアカネが1頭と、ヒメアカネが1頭いました。キトンボの姿が見られませんでしたが、朝から気温が低かったせいかもしれません。

今日は全体的に、1週間前に比べてトンボが激減したように感じます。

ファイル 27-4.jpg
▲すっかり晩秋の景色となったため池(三木市)