記事一覧

No.021. お昼の散歩-オオキトンボがたくさんいました

ファイル 21-1.jpg

今日は休みだったので,お昼に1時間ほど,神戸市内にある,家から15分ほどのところにあるため池に行ってきました.このため池は周囲にチクゴスズメノヒエが繁茂していて,以前からオオキトンボなど,湿地状の水際を好むトンボがよく来ていたところです.池は2つ並んであって,2つともよく似た様相を呈しています.下の写真はオオキトンボで,左がオスで右がメスです.

ファイル 21-2.jpgファイル 21-3.jpg

今日もたくさんのオオキトンボが集まっていました.全部で20頭以上見ましたが,池の全周をまわったわけではないので,多分その倍はやってきていたと思います.産卵活動は観察できませんでした.ただメスを2頭ほど目撃しましたので,時間がもう少し早ければ産卵活動が見られたかもしれません.

ファイル 21-4.jpgファイル 21-5.jpg

オオキトンボは,早い時期に出現するものは,体がやや緑がかった黄色をしていて,翅はきれいな薄黄色しています.しかしこの時期になると,体は赤茶色にくすみ,翅も茶橙色になっています.

オオキトンボ以外には,少数のマイコアカネとマユタテアカネがいました.またアキアカネもいてもよさそうな環境でしたが,全く見かけることはありませんでした.今年はまだアキアカネを見ていません.

一方で,今年は各地でオオキトンボをよく見かけるような気がします.ため池の水落しが行われていて,オオキトンボの好む環境が増えているせいかもしれません.オオキトンボはいちおう絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)のトンボなんですがねぇ...... アキアカネの方がオオキトンボより見るのが難しい!?

成虫の生息環境と生態/オオキトンボ/ギャラリー