今日はオナガサナエの観察(ビデオ撮影)に出かけました.例年通り8:25頃に現地に入り,観察をしました.すると8:30,1頭目のメスが産卵に入りました.この個体は短時間で産卵を終えて飛び去り,ビデオには収めることができませんでした.しかしその後は,ピタッと産卵に来るメスが無くなって,次に来たのは10:56.しかしメスが産卵を始めたとたん,コオニヤンマに抱きかかえられるようにして捕獲され,そのまま連れ去られてしまいました.いまいましいコオニヤンマですね.さらに11:21に今度はビデオカメラの三脚の足元に入ってきて,近すぎて撮影できずでした.結局昨日はこの3頭だけでした.それでも今年は個体数が多いような予感がしました.

0808-002

ところで,いまいましいコオニヤンマの方ですが,こちらはメスが産卵にも入ってきて,オスにつかまって連れ去られそうになりましたが,かろうじて逃げました.その後も2回産卵に入りました.2回目もオスにつかまり離れて逃げました.3回目は産卵を終えることができたようですが,3回目は非常に短時間でした.これら,多分最初と同じ個体ですね.産卵を途中で中断されると,しばらくしてまた同じポイントに入って産卵を再開するように思えました.もちろん確証はありません.

オナガサナエを待っているときにコヤマトンボが産卵に入りましたが非常に速くとても写真になりませんでした.ピンボケですが1枚だけ載せておきます.

0808-001

ツールバーへスキップ ログアウト