今日は,やや遅いかと思いましたが,今年見ていないクロサナエやヒメクロサナエの産卵を見ようと,源流域へ出かけて行きました.朝は快晴状態.8時15分頃に現地に入りました.観察ポイントにはカエルが居座っていました.これは最後に紹介しています.流れに沿って歩くと,川の方からトンボが1頭飛び出してきて,目の前に止まりました.ヒメクロサナエのメスです.産卵していたのでしょうか? そうだとすれば驚かせて飛び立たせてしまったことになります.

0613-002

今日結局ヒメクロサナエの産卵にはお目にかかれなかったので,これがそうだったとすると唯一のチャンスを逃がしたことになります.まあ,悔いても仕方ないので,ポイントを決めてクロサナエやヒメクロサナエが来るのを待ちました.ちょうど10時ころでした,クロサナエが入り,産卵を始めました.

0613-001

なんか暗くてピントがいまいちでした.そのあと待てども待てども,クロサナエのオスらしき個体が水面上をすばしこく飛んだりしましたが,ほとんどトンボの姿を見ません.静止するサナエトンボのオスも全く姿なしです.予報より少し早く,12時ころに雲が厚くなって林内も暗くなりました.風もひんやりとしてきて,今日はこれで終わりにしました.帰りにヒラサナエを見に行きましたら,そこにクロサナエのオスが止まっていました(上の写真).

0613-004

ヒラサナエも老熟していて,個体数も非常に少なくなっていました.そろそろ,源流域のトンボもシーズンの終わりを迎えたようでした.最後にカエルさんを紹介して今日は終わります.

0613-003

ツールバーへスキップ ログアウト