今年は夏休みをとった時期が悪かったのか,どうも成果なしが続きます.こういう時は思い切って新産地探索のほうが気分がいいので,今日は,兵庫県では非常に手ごわい,ミヤマサナエを探しに行きました.結果はもちろんヌル(NULL).しかし,行ったことのない所というのは,それなりに新発見があって楽しいものです.

0730-001

前から目をつけていた,そしていちおう過去に記録のある加古川水系へ出かけました.きれいな景色は続きますが,底の様子がどうも違うようで,ミヤマサナエはいませんでした.しかし川沿いを歩くと,ムカシヤンマがいそうな水の湧き出し口や,森の中の小さな湿地や小池などもあり,ヤブヤンマ,エゾトンボなどが出そうな気配がありました.こういう時は幼虫調査が一番なのですが,今日は網を持っていかなかったのが失敗でした.

0730-002

いたトンボは,オオシオカラトンボ,シオカラトンボ,ハグロトンボ,ウスバキトンボと,定番でした.しかし,一度だけヤマトンボが飛びました.コヤマトンボかキイロヤマトンボかわかりませんでしたが,ここは過去にキイロヤマトンボの記録があるのです.ムカシヤンマなども含めて,来年の5月下旬から6月上旬にかけての調査が楽しみな場所ではあります.

0730-003

今日は夏を満喫した散歩でした.Just Feelin’ Summer!.

ツールバーへスキップ ログアウト