この2,3年,6月の土日に仕事が入ることが多く,今年も6月8日以来のトンボ観察になりました.一番いい季節なのに残念です.と,愚痴を言っても始まらないので,今日の観察記を記すことにします.今日は,端境期のトンボを見ようというのが狙いでした.しかし,池や湿地では春のトンボがほとんど姿を消していて,知らぬ間に季節は初夏へと進んでいました.そうですよね,もう夏至を過ぎたのですから….結局あちこちのぞいて,今が旬のトンボを見ることにしました.やはり旬のトンボを観察するのが一番だと,いつも結局そういう感じです.今日はアオハダトンボとグンバイトンボにしました.毎年の定番メニューです.

0629-001

アオハダトンボは,数はいましたが,あまり繁殖活動が活発ではなく,今日は面白味がありませんでした.グンバイトンボの方はたくさんのペアが産卵をしていて,今日はこちらがメインになりそうです.

0629-002

写真は何枚撮っても同じようなものばかりですし,今日はビデオカメラを回すことにしました.延々と7分以上続く産卵ビデオにしました.根気がありそうでしたら,記事の最後のリンクからご覧ください.3組のペアが見せてくれる産卵ショウです.

0629-003

川ではオジロサナエやオナガサナエも羽化して,いよいよ夏のトンボの季節も間近になりました.今年は源流域にこもっていたのと3週間開いたのとで,浦島太郎状態の感じです.


- ビデオバージョン:グンバイトンボのトリプル産卵(MP4形式)

ツールバーへスキップ ログアウト