今日はオナガサナエの観察に出かけました.去年味を占めたので行ってみましたが,去年より1週間ほど早く,そのせいか,数が少なく,個体もまだ若々しい感じでした.ちょっと早かったようです.

観察地は,早瀬ができていて,オナガサナエの産卵環境には十分です.オスが2頭やってきていて,日が射して気温が上がってくると,腹部挙上姿勢を取りました.面白いことに,2頭が同調して,シンクロナイズドスイミングよろしく,く,く,く,と腹部を持ち上げるのです.この2頭同じ遺伝子を持っているのかな?

さて,メスは,今日は1頭だけ産卵に来ました.やはりまだ時期が早いのでしょうか.来週くらいが盛んになるのかもしれません.

まあ,いちおう観察もできましたし,これで良しとしましょう.

ツールバーへスキップ ログアウト