記事一覧

キトンボの生き残り調査 2011.12.31., a.m.

いよいよ大晦日です.今日も朝から上々の天気です.今日は定点へキトンボの生き残りを確認に出かけました.一昨日は姿が見えなかったので,果たして消えてしまったのかどうか,今日は詳しく調査しました.

ファイル 331-1.jpg
▲定点の池.非常によい天気である.

着いたのは10:30ころでした.農道や池の畔を探しましたが,キトンボの姿はありません.行ったり来たりして,10:50を過ぎたころ,池の畔に2頭のオスが舞い降りてきました.水面に出て追いかけ合いをしています.また水際をホバリングを交えて,メスを探すような飛び方もしています.

ファイル 331-2.jpg
▲今日の1頭目オス.池の畔に止まってメスを待っているようだ.

このオスは翅がかなり古くなり,破れ,だんだんと老熟が進んでいるように感じました.もう一頭を探しに行くと,こちらも水辺に止まっていました.

ファイル 331-3.jpg
▲今日の2頭目オス.こちらはまだ老熟を感じさせない.

太陽が雲の陰に入り,日が届かなくなりました.このオスはすぐに飛び立ち,樹林の縁の日だまりに移動しました.以上2頭だけでした.いちおう個体識別をしてみました.

ファイル 331-4.jpg
▲左:今日の1頭目,右:今日の2頭目.

1頭目は翅がかなり破れ,ちょっと判別しにくいものでしたが,No.1個体と見て矛盾はありません.2頭目は,途中の翅脈が切れている(白矢印)ので,おそらくNo.5個体です.この2頭が,まだ頑張っているということです.

いよいよ明日は元旦.定点サイトで初の年越しが見られる可能性が非常に高くなりました.今日はサイトBには出かけませんでした.きっと元気な活動をしていたものと思われます.サイトBは,一昨年1月2日という年越しを記録した場所ですので,年を越してから,観察に行こうと考えています.