記事一覧

法事のついでの黒沢湿原 /2011.9.24., a.m.

今日は,家内の家の法事があったため,徳島県三好市まで出かけました.午前中少し時間があったので,黒沢湿原をのぞいてみました.

ファイル 315-1.jpg
▲よく整備された湿原は,なかなかきれいな景色であった.

着いたのが9:00ころで,湿原はまだ静かな状態でした.観察路に入るなりまず出迎えてくれたのがハグロトンボでした.

ファイル 315-2.jpg
▲ミチオシエ(ハンミョウ)みたいに先へ先へ飛びながら移動するハグロトンボ.

さらに観察路を歩くと,日だまりに,ヒメアカネ,マユタテアカネ,リスアカネなどが休んでいました.

ファイル 315-3.jpg
▲上からヒメアカネのオス,同メス,リスアカネのオス,マユタテアカネのオス.

しかし,湿原や池の上を飛ぶトンボは皆無です.非常に天気はいいのですが,まだ気温が低いのでしょうね.法事のためここを11:00には発たねばなりません.10:30ころになってそろそろ帰らないといけないと思い始めたころ,池の上を,ネキトンボやギンヤンマが飛び始めました.

ファイル 315-4.jpg
▲池の上を飛び始めたネキトンボ.

黒沢湿原に来た一つの目的は,四国のルリボシヤンマを見ることでした.ルリボシヤンマはそれまでまったく飛びませんでしたが,いよいよ湿原をあとにしようかというとき,湿原の入り口でなわばり飛翔するルリボシヤンマを見つけました.もういくらも時間が残っていないので,焦る気持ちを抑えながら,何とか数枚写真になりました.

ファイル 315-5.jpg
▲ヨシの生えた湿原の上を飛ぶルリボシヤンマ.

きっと正午前後にはいっぱいトンボが飛ぶんでしょうね.まあ,きょうはついでに寄ったという感じでしたので,この辺で湿原をあとにしました.