記事一覧

晩秋のトンボ生き残り調査(4) /2010.12.23., p.m.

今日は朝から晴れていて,冬型の気圧配置という予報でしたが,結構暖かでした.一番気温の高くなる13:00ころをねらって,小野市の定点へキトンボの状況を見に行きました.

ファイル 234-1.jpg
▲観察地はすっかり冬の状態になっている.

11:00過ぎまでは雲一つない快晴でしたので,のんびり構えていたところ,家を出たころから急に雲が多くなり始めました.あわてて現地へ急ぎました.着いたとたん,1頭のキトンボを見かけました.

ファイル 234-2.jpg
▲キトンボのオス.

とりあえず写真に撮ると,太陽が雲の陰に入り,キトンボはどこかへ飛んでいってしまいました.わずか5分で生き残りを確認できました.空にはどんどん雲が広がり,冬型気圧配置の日の午後はだいたい曇るという経験則があって,これで終わりにしました.このキトンボ,翅の破れ方から見て,19日に見たオスとはちがう個体のようです.さて,今年はいつまで生き残るか,楽しみです.