記事一覧

まずはオオキトンボの確認へ /2010.11.20 (1)., a.m.

11月に入ってから,週末は天気が悪く,また所用もあったりして,今日は11月2回目の調査になりました.天気は朝から快晴,絶好の調査日和です.しかし,ここのところ冷え込みが続いたので,トンボたちが数を減らしているのではないかと,あまり期待もせずに出かけました.

ファイル 224-1.jpg
▲最初の観察地.満水でオオキトンボの好む湿地状の部分がなくなっている.

まず最初は,神戸市内の近くの池に行きました.ここはオオキトンボがやってくるので,それがまだ生き残っているかどうかを確かめに行きました.

ファイル 224-2.jpg
▲池の畔で見られたトンボたち.
 上左:アキアカネ,上右・下:オオキトンボのオス.

オオキトンボは5,6頭見かけました.なんか敏捷で,近づくのに苦労しました.やっとのことで1頭だけ近寄らせてもらいました.もう,レンガ色になって,老熟を思わせる個体でした.

つづいて,小野市へ出かけました(続く).