記事一覧

晩秋のトンボの生き残り調査(2) /2009.11.23., p.m.

今日は朝から快晴.午前中所用があったので,午後から小野市の方までトンボの生き残り調査に行ってきました.キトンボを期待していましたが,キトンボは1頭だけ.マユタテアカネがまだまだ多数いました.

ファイル 126-1.jpg
▲今日の調査池.西向きの谷のため午後に日がよく当たる.

午後2:00頃に現地に入ったので,もう生殖活動はほとんど期待できません.池の縁の日だまりや,農道の日だまりを中心に見て歩きました.アキアカネが4,5頭いました.今年は,去年に比べて,各地でアキアカネの姿を多く見かけるような気がします.

ファイル 126-2.jpg
▲上:アキアカネのオス.下左:キトンボ,下右:アキアカネのメス.

午前中に来ればキトンボももう少し池の畔を飛んでいたかもしれません.マユタテアカネは池の畔や農道に十数頭飛び回っていました.まだまだ元気です.その他には,ナツアカネの生き残りや,コノシメトンボがいました.

ファイル 126-3.jpg
▲上左:ナツアカネ,上右:コノシメトンボ,下3枚:マユタテアカネ.

去年同様,この時期にはまだ結構生き残りのトンボがいます.これからの2週間で一気に減少するような気がします.去年もそうでしたから....