記事一覧

社の森へお散歩に..../2009.7.4., p.m.

今年は川を中心にトンボ観察をしていますが,今日は,大雨後ということもあって,増水を嫌って社の森へお散歩がてらトンボを見に行ってきました.夏の池のトンボの派手なこと...,川ばかり行っていると,川のトンボがいかに地味なトンボかが分かります.

ファイル 79-1.jpg
▲社の森にある,修景された明るい池.

社の森には,色々な環境条件の池が5つほどと,ハンノキの湿地,ガマの湿地,溝川,水田,ビオトープ池など,止水の水辺環境が箱庭のようにちりばめられた場所です.

ファイル 79-2.jpg
▲コシアキトンボ.ビオトープ池で縄張りをパトロールしている.

ビオトープ池では,コシアキトンボ,キイトトンボ,モノサシトンボ,シオカラトンボ,ショウジョウトンボ,オオシオカラトンボなどが見られました.コシアキトンボは2頭は入り込んでいて,絶えず追いかけ合いをしていました.

ファイル 79-3.jpg
▲チョウトンボ.もう立派に成熟している.ビオトープ池にて.

管理事務所近くの明るい池では,ショウジョウトンボ,シオカラトンボ,キイトトンボ,クロイトトンボ,モノサシトンボなどが見られました.ギンヤンマ属の羽化殻が2つ着いていました.

ファイル 79-4.jpg
▲オオシオカラトンボ.やはり今日もメスには会えなかった.

奥の方にある樹林で囲まれた池では,ギンヤンマ,ショウジョウトンボ,コシアキトンボ,オオシオカラトンボ,キイトトンボ,クロイトトンボ,オオイトトンボ,モノサシトンボなどが見られました.リスアカネとマユタテアカネの羽化直後の個体も見ることができました.キイトトンボは約10ペアほどが産卵を行っていました.またギンヤンマメスが単独で産卵にやってきていました.

ファイル 79-5.jpg
▲左:ショウジョウトンボのオス.右:キイトトンボの産卵.

湿地帯でヤブヤンマなどの産卵を期待したのですが,ギンヤンマ以外全くヤンマの姿は見られませんでした.

本当にこうやって写真を並べると,さながら海水熱帯魚という感じがします.コシアキトンボはミスジリュウキュウスズメダイ,チョウトンボはキングエンゼルフィッシュ,オオシオカラトンボはコバルトスズメ,ショウジョウトンボはハマクマノミ,そしてキイトトンボはフエヤッコダイ,そんな色彩を感じます.夏のトンボたちの本番はもうすぐです.