記事一覧

ヒヌマイトトンボの生息状況調査 /2009.6.28, a.m.

以前ヒヌマイトトンボの生息地を訪れたとき,水位が低下し,ヨシ原がすべて陸地化していました.かなりのダメージを受けたのではないかと思われたので,今日生息地を訪れて,成虫の状況を確認しました.

ファイル 77-1.jpg
▲生息地の今日の状況.水位が上昇し,水はヨシ原まで達している.

ヒヌマイトトンボはいました.でも,湧いて出るようにあちこちから飛び出てきた以前の状態とは違って,数頭の集団がぱらぱら散見できるだけでした.数はかなり減っているのではないかと思われます.

ファイル 77-2.jpg
▲ヒヌマイトトンボのオス.

メスはみなまだ未熟で,緑褐色をした個体はいませんでした.ときどき羽化不全状態の個体もいました.水位低下が原因かもしれません.

ファイル 77-3.jpg
▲ヒヌマイトトンボのメス.

頭の中でふり返っても,30頭いたかどうかというところだったと思います.来年は再び増えることを期待したいです.今年はそっとしておきましょう.

ファイル 77-4.jpg
▲ヨシ原の中に止まるオス.

ヒヌマイトトンボは,ヨシ原が大好きで,脅かすとすぐにヨシの間に逃げ込みます.ヨシの間を縫うように上手に飛び回ります.写真のようにヨシ原の縁や,少し開けた空間によく止まっている姿を見ます.

ファイル 77-5.jpg
▲ヨシ原の縁に止まるメス.