記事一覧

猪名川町の川と三木市の池 /2009.5.30, p.m.

さて,猪名川町の川にやってきました.ホンサナエがねらいです.今日はついているので,これもうまくいくのじゃないかと思いましたが,ホンサナエはいませんでした.今年はまだホンサナエを見ていません.

ファイル 66-1.jpg
▲グンバイトンボの産卵.

こちらの川にはいると,まずはグンバイトンボ,クロイトトンボ,セスジイトトンボなどが混じって産卵していました.三田市の川と違って,こちらは,グンバイトンボがあちこちでツイツイ飛んでいます.もうかなり成熟しているようです.川の流れが緩く,水深も浅く,日当たりがよいからでしょうか.

ファイル 66-2.jpg
▲アオハダトンボの産卵

アオハダトンボも数頭が産卵していました.やはり,成熟段階が,三田市より少し進んでいるように感じました.


目当てのホンサナエがいないので,篠山市の方面へ移動することにしました.しかし,北へ行くと天気がどんどん悪くなり,ついに雨が降り出しました.ホンサナエはあきらめて帰ることにしました.

ファイル 66-3.jpg
▲ムスジイトトンボの交尾.本種が内陸部の小さな池にいるのは珍しいと思う.

ところが南下するとまた晴状態.そこで帰り道で,クロスジギンヤンマの産卵を撮影した池に寄って,ショウジョウトンボ,ムスジイトトンボ,キイトトンボなどを確認しました.

ファイル 66-4.jpg
▲キイトトンボのテネラルな個体.いよいよ夏のトンボの出現!

ここでは,トンボ仲間のOさんに出会いました.「六甲山でヒメクロサナエの交尾を撮影したよ」ということでした.六甲山では見ることも難しいヒメクロサナエです.すごい.こちらは朝来市まで行ってもあまりうまくいってないのに....ちょっぴりうらやましく思いながら,今日のリレー観察を終えました.

ファイル 66-5.jpg
▲ショウジョウトンボのオス.これが出てくると,もう夏が近い感じがします.