記事一覧

20年ぶりの神戸のトンボ調査 (5) フタスジサナエ一斉に羽化 /2009.4.18, a.m.

ファイル 41-1.jpg
▲腹部をまさに抜き出そうとしているフタスジサナエのメス.神戸市北区.

今日は朝から快晴で暑いほどの日差し.神戸市北区にある,山間に放置されたため池へ,サナエの羽化を見に行ってきました.目的はオグマサナエだったのですが,これは全く姿が見られず,フタスジサナエが10頭ほど羽化をしていました.幼虫もまだ一網で1-2頭入るくらいいたので,これからもどんどん羽化してくるでしょう.今日見たのはすべてがメスでした.雌性先熟の傾向があるのかもしれません.

ファイル 41-2.jpg
▲隣どうしで羽化する2頭のフタスジサナエ.神戸市北区.

この池では,成虫越冬種3種の,オツネントンボ,ホソミオツネントンボ,ホソミイトトンボがともに活動をしていました.

ファイル 41-3.jpg
▲成熟したホソミオツネントンボのオス.神戸市北区.

この池では幼虫もすくいました.フタスジサナエの他,トラフトンボ,モノサシトンボ,シオカラトンボ,クロイトトンボが入りました.

ファイル 41-4.jpg
▲今日の観察地 -使われずに放置されたため池.神戸市北区.

この池は高い位置にあるので薬剤が入ることもなく,またザリガニも入っていません.アプローチが難しいこともあって,外来魚も皆無です.

この池の近くには,よく似た池があと2つあります.そのうち,ショウブの生えている池では20頭近くのホソミイトトンボと少数のホソミオツネントンボがいました.もう一つの池では成虫が見られなかったので,幼虫をすくってみました.珍しく,ヤブヤンマが入りました.もうすでに終齢になっていました.ヤブヤンマは色彩がきれいです.ヤブヤンマ以外には,シオカラトンボ,コシアキトンボ,クロイトトンボなどが入りました.

ファイル 41-5.jpg
▲ヤブヤンマの終齢幼虫.神戸市北区採集.