記事一覧

No.010. 町の池はまだ夏の名残だけ...

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpg

今日は兵庫県でも南部の方の,明石や加古川の国道2号線より南側にある池を回ってきました.天気がよく,冷たい風が吹いて,気分はすっかり秋という一日でしたが,池には夏のトンボだけが飛んでいました.タイワンウチワヤンマをはじめ,コフキトンボ,チョウトンボなどが生き残っており,シオカラトンボの未熟個体がいたり,ウスバキトンボやギンヤンマもたくさん見られました.

ファイル 10-3.jpg

アカトンボやアオイトトンボは,全くその姿を見ることができませんでした.1990年ころならば,この時期なら,ナツアカネやアキアカネがぽつぽつと池に現れていたはずですが,アカトンボ類も,最近よく言われるように,数が減っているせいかもしれません.午後から北の方へ行きましたが,そこには,コノシメトンボ,リスアカネ,ナツアカネなどが見られました.