No.471. ギンヤンマの産卵 2014.8.12.
Loading the player...

 ギンヤンマは通常連結植物内産卵を行います.でも,メスは,きっと単独で産卵したいのだろうと思います.ギンヤンマのオスは非常に目ざとく,産卵しているメスを見逃すことがあまりありません.それは,メスが結構動き回りながら産卵することが,原因の一つかもしれません.この日の午前中は曇りで気温も25℃前後.オスは池面をパトロールすることなく,メスだけが単独で産卵をしていました.2頭のメスは,思い思いの産卵基質に止まっては,産卵を繰り返していました.その時間は,10時過ぎから12時を回るまで,2時間近くもあったように思います.午後になって日が射して気温が上がってくるとオスが現れ,途端に連結産卵が始まりました.ビデオは,今の説明の場所とは違うところで撮った連結産卵から始まり,後半,午前中の,単独産卵に映像に移ります.翅音が聞こえるほどの至近距離に寄れるのは結構難しいものです.