No.469. シオカラトンボとオオシオカラトンボの微妙な違い 2014.7.27, 29.
Loading the player...

 ヤブヤンマの訪れる水たまりに,シオカラトンボやオオシオカラトンボが集まっていました.7月27日,まだ水たまりにそれなりに水があるときにはオオシオカラトンボが優勢で,しきりに産卵やオス同士の闘争が行われていました.しかし2日後に同じ場所を訪れてみると,わずかに水が残っていたものの,ほとんどは湿っている泥状態になっていました.すると,この日はシオカラトンボが優勢となり,しきりに繁殖活動を行っていました.どちらも似たような環境に産卵にやってきますが,オオシオカラトンボは水面を必要としているようで,シオカラトンボは水面があっても産卵しますが,水面がないところでも産卵が可能であるように見えました.シオカラトンボのほうが産卵環境の選択幅が広いように思われます.